トップ  >  4Gと4G LTE
・4Gと4G LTEとは何?

ソフトバンクは、最近新しい通信サービスとして「4G」と「4G LTE」という2種類のサービスを用意しています。

この「4G」と「4G LTE」って何が違うのでしょうか。

いずれも4Gとつくだけに、第4世代の通信規格であることは想像がつくかもしれません。

しかし、いずれのサービスも正確には3.9G(第3世代の拡張版)にあたります。

LTEやWiMAXといった3.9Gの規格およびHSPA+等の3.5Gの規格は、4Gと称してよいと決まったため、これらの規格のサービスは概ね4Gと命名されることが多くなっています。

で、ソフトバンクの「4G」と「4G LTE」についてですが、

「4G」はAXGPという規格を満たした仕様の1つで、TD-LTEという方式を用いたサービスです。

TD-LTEというのは、上りと下りとで同じ周波数を時分割して送受信を行う方式のLTEのことを指しています。

一方「4G LTE」はFDD-LTEという方式を用いたサービスになります。

FDD-LTEというのは、上りと下りとで異なる周波数を利用して送受信する方式のLTEのことを指しています。

2012年12月現在、ソフトバンク「4G LTE」に対応している機種はiPhone5だけですので、

ソフトバンクにとってはiPhone5のための通信サービスといってもいいかもしれません。


お得なソフトバンクプロバイダー情報(2013年2月)


おとくケータイ.net

おとくケータイ.netはソフトバンク携帯の販売代理店。
優良販売店として多くの実績をつんでいます。
なんといってもすごいのは、キャッシュバックが70,000円もあるところ!
ソフトバンクは4GでもLTEでも急速にエリアを拡大しつつあります。
ソフトバンク携帯への買い替えを考えているなら、ここを選ぶのがベストでしょう。

 キャッシュバック:最大70,000円
 端末代金:携帯の機種によります
 月額料金:契約プランによります

 >>おとくケータイ.netの詳細を見る


前
ソフトバンク4G/LTEのエリア情報
カテゴリートップ
TOP
次
4G/4G LTEのスペック